Results 1 - 3 of 3 (Sorted by date)
Book Chapter
In Satoyama Initiative Thematic Review vol. 5: Understanding the Multiple Values associated with Sustainable Use in Socio-ecological Production Landscapes and Seascapes (SEPLS)
Author:
Estelle
Déja
Devon
Dublin
Yoji
Natori

Barachois is a term used to describe a historical seascape in Mauritius, composed of brackish water lagoons enclosed by stone walls traditionally used for fish farming under French rule before 1800. The description includes the patches of mangroves and coastal woodlands surrounding the lagoons. However, these areas are now mostly abandoned and have...

PR, Newsletter or Other

This booklet has been prepared for IPSI member organisations, as well as for others who are engaged in SEPLS, to introduce the SDM and to provide snapshots of the projects implemented by our sub-grant recipients. The booklet starts with an introduction to the SDM, followed by a list and a global map of the sub-grant projects. The third section...

Commentary (Op. Ed)
グリーン・パワー

パーム油は、西アフリカ原産のアブラヤシの実を搾った油脂から作られる。日本で消費される植物油のうち菜種油についで2番目に多く消費され、国民一人当たり年に4~5リットル消費している(WWF 2015)。食用油、マーガリン・ショートニング、スナック菓子、化粧品、洗剤など幅広い用途に使用されている。また、ここ数年ではアブラヤシの種子からパーム核油を取り出した後の残ざん渣さであるパーム核殻が輸入され、国内のバイオマス発電で使用されるようになっている(滝沢 2015等)。よって、パーム油はその生産過程で生じる副産物も含めて、私たちにとって非常に身近な存在といえる。しかし、日本ではパーム油を使用する商品の原材料名には「植物油脂」と記載されるので、普段パーム油を消費しているという実感をもつのが難しく...