Results 1 - 10 of 17 (Sorted by date)
Policy Report
Author:

サステナブルファイナンスに関するグローバルな関心の高まりがみられる中、本レポートは、日本とEU におけるサステナブルファイナンス関連の政策を比較するものである。本レポートの目的は、日本とEU におけるサステナブルファイナンス関連の政策の概要を提示し、それぞれの特徴を明らかにするとともにその共通点や違いを分析することにある。日本とEU は、それぞれの政府が積極的にサステナブルファイナンス政策を展開するものの、そのアプローチや戦略は異なっている。本レポートは、日本とEU のサステナブルファイナンス政策の理解に寄与することでサステナブルファイナンスについての議論や取り組みの一助となることを期待するものである。

PR, Newsletter or Other

本パンフレットは、IGES-KRCがインドのエネルギー資源研究所(TERI)と共同で2016年度に設立しインドで運営をおこなっている日本-インド技術マッチメイキングプラットフォーム(Japan-India Technology Matchmaking Platform: JITMAP)について広く発信し、認知度の向上並びに新たな参加主体の拡大等を目的として作成した。
JITMAPは、技術の供給側である日本企業および需給側であるインド企業間のビジネスマッチメイキングを支援することにより、インドにおける日本の低炭素技術移転を促進するためのマルチステークホルダープラットフォームである。

PR, Newsletter or Other

In order to properly coordinate their efforts and facilitate technology transfer, IGES-TERI launched the
ʻJapan-India Technology Matchmaking Platformʼ (JITMAP) in July 2016 as part of the project on evaluation and verification of CO2 emissions reduction technologies (TA project) funded by the Ministry of the Environment, Japan (MOEJ). JITMAP is a...

Policy Report

Global Compact Network Japan (GCNJ) and the Institute for Global Environmental Strategies (IGES) launched of a report “SDGs and Business in the ESG era: Actions by Companies and Organisations in Japan”.* This latest report includes the results of the questionnaire survey as well as how both financial  institutions and companies address ESG finance...

Policy Report

In the context of the current global surge of interest in sustainable finance, this report presents the
findings of a study comparing the policy landscapes covering such issues in Japan and in the EU. The
objective of the report is to provide an overview of, and identify the key characteristics deployed in
each of these two jurisdictions, and...

Commentary (Op. Ed)

「石炭火力輸出への公的支援」方針に対するコメント:抜け穴をふさぐため、パリ協定と整合した時間軸にそった脱炭素化支援が求められる

新「インフラシステム輸出戦略」骨子が策定された。その中で、相手国の脱炭素化に向けた戦略・政策の策定支援を通じた「脱炭素移行政策誘導型インフラ輸出支援」が基本方針として示され、新規の石炭火力輸出への公的支援を行わないという原則が明記された。この方向性は歓迎されるものの、現在進行形の石炭火力輸出への公的支援が継続される他、例外として認められる新規石炭火力の支援要件が、パリ協定とは整合しない形で運用される懸念が残る。要件の慎重な適用・運用が求められる。
Conference Proceeding

This proceedings is related to the ‘Training of Trainers (ToT)’ workshop on Low Carbon Technologies (LCTs) and best practices in the compressed air system held on 11 February 2020 at Ahmedabad, Gujarat, India.

The key objective of the TOT was to build the capacities of energy auditors and energy managers in the state of Gujarat on new and...

Conference Proceeding

This proceedings is related to the awareness workshop on the opportunities of adoption of Japanese Low Carbon Technologies (LCTs) in the compressed air system in India on 25 January 2020 at Mumbai, India.

The key objectives of the workshop were to:

• Increase awareness about energy efficient air compressors and peripherals (hard...

Conference Proceeding

A Thematic Track Titled:  Energy Management Solutions for Small and Medium Enterprises (SMEs) was held on January 29, 2020 at the World Sustainable Development Summit (WSDS) 2020, New Delhi, India. It was also a part of the activities conducted in India in FY2019 under the project on evaluation and verification of CO2 emissions reduction...