Results 1 - 10 of 125 (Sorted by date)
Commissioned Report
This report summarized basic surveys and activities regarding; 1) Approach and efforts for the Formulation of Regional Circular and Ecological Sphere (Regional CES) in Hokusetsu area of Hyogo prefecture under MoEJ's Regional CES project 2) Promotion of the low carbon and energy saving technology transfer in India, as well as enhancement of...
Commissioned Report
エネルギー対策特別会計を用いた海外でのCO2排出削減事業の効果測定、優先順位付け等に貢献することを目的に、以下の業務を実施した。 1.低炭素技術の国際的評価と効率的な普及方策; 1) 日本の低炭素技術の国際普及に向けた技術マッチメイキング・プラットフォームの効果の評価とその強化策の検討及び評価、2) JCM スキームによる低炭素技術の国際普及による効果等の評価及び同技術の効果的な普及策の提案、インド及びタイにおける活動の成果の共有並びに今後の活動・連携強化に関する協議等をおこなうため、3) 国内検討会を開催し、活動を総括した。 2. 都市間連携事業のスケールアップに向けた評価・検証; 2013 年度以降に実施してきた案件形成事業から選定した事業に関して1) これまでの実施事業に対するレビュー...
Commissioned Report
Author:
The Energy and Resources Institute, India
IGES was commissioned by Ministry of the Environment Japan (MOEJ) to conduct a Technology Assessment (TA) project to promote the application of Japanese low carbon technologies in India. The project builds upon the achievements of TA projects conducted regularly since FY 2015. Among key components of the TA project were operating and strengthening...
Commissioned Report
Author:
The Energy and Resources Institute India
SME sector in India offers considerable potential for reducing India’s GHG emissions through the introduction of low carbon technologies (LCTs). A business-to-business (B2B) model of technology cooperation, targeting Indian SMEs, has been successfully demonstrated by IGES and TERI through several joint projects (2010-2018). IGES and TERI propose to...
Commissioned Report
東南アジアの各都市においては経済発展及び人口増加を続けている一方で、廃棄物管理のインフラシステムが十分に整備されていない国も多く、各国政府・自治体は対応に苦慮しており、我が国からの支援を期待する声は多い。特に、日本の得意とする廃棄物発電(WtE)技術は、エネルギー回収とともにCO2削減も可能な廃棄物処理技術である。本業務では我が国のWtE技術の国際展開を後押しするために、フィリピン、ミャンマー、マレーシアの3ヵ国におけるWtEに関するガイドライン策定や計画策定などに対する支援を実施した。
Commissioned Report
This report summarized basic surveys and activities regarding; 1) Promotion of the low carbon and energy saving technology transfer in India, as well as enhancement of exchanges between Hyogo prefectural government (Japan) and Gujarat state (India) based on the MoU concluded in 2016 2) Approach and efforts for the establishment of Regional Circular...
Commissioned Report
平成30年度多国間協力を通じた3R推進に関する調査業務では、UNEP国際資源パネル(IRP)および経済協力開発機構(OECD)資源生産性廃棄物作業部会(WPRPW)支援業務を実施した。この他、G7資源効率性アライアンス支援、富山物質循環フレームワークフォローアップ調査、並びに循環経済促進のためのプラットフォーム(PACE)の活動支援等を実施した。
Commissioned Report
エネルギー対策特別会計を用いた海外でのCO2排出削減事業の効果測定、優先順位付け等に貢献することを目的に、以下の業務を実施した。 (1)海外のCO2排出削減事業の事業実施後におけるCO2削減効果の検証として、JCMスキームが実績を重ねつつある状況において、JCMスキームが優れた低炭素技術の導入にいかに貢献するか評価するために、現状におけるJCMスキームの優位性の検討を、1)海外のCO2排出削減事業の事業実施後におけるCO2削減効果の検証、2)JCMスキ-ムを活用した低炭素技術の優位性の評価・検証、3)ケーススタディとの比較におけるJCMスキーム優位性の評価・検証にかかる調査を通じて行い、評価・検証のため、調査結果をまとめた。 (2)環境インフラ展開 にかかる調査として、1)基礎情報...