Results 1 - 10 of 71 (Sorted by date)
Non Peer-reviewed Article

大気汚染再び悪化

In Global Net
Non Peer-reviewed Article

中国発:最近の大気汚染対策の取り組み

In EICネット
Policy Report
Author:
Smita
NAKHOODA
Taryn
FRANSEN
Alice
CARAVANI
Annalisa
PRIZZON
Helen
TILLEY
Aidy
HALIMANJAYA
Bryn
WELHAM
気候変動対策のための途上国への資金支援については、2009年の国連気候変動枠組み条約(UNFCCC)第15回締約国会議にて留意されたコペンハーゲン合意において、先進国締約国は2つの目標を打ち出した。一つは「長期資金」(LTF: Long-Term Finance)として2020年までに多様な財源から年間計1000億米ドルを動員すること、そして二つ目は「短期資金」(FSF:Fast-Start Finance)として2010年から2012年までの3カ年で計300億米ドルの「新規かつ追加的」な支援を動員すること、であった。 このFSFは、途上国における緩和及び適応対策に十分な資金を調達するための長い道のりの中の第一歩であった。FSF実施期間は、世界的金融危機の発生後であり...
PR, Newsletter or Other
Climate Edge
Remarks:「クライメート・エッジ」は、気候変動問題を巡る国際交渉の動向や研究成果等、最新の情報を紹介し、官公庁、研究者・学会、マスコミ向けに発行しているIGES気候変動とエネルギー領域のニュースレターです。 気候変動対策の国際交渉や研究に関する旬な話題、日本国内やアジア各国の気候変動およびエネルギー政策の制度設計や将来への展望についてのエッジをきかせた提言、アジア地域を含む主要国の気候変動およびエネルギー政策に関する最新の動きや専門家からの特別寄稿も織り込んでいます。
Presentation
第24回廃棄物資源循環学会
IGESは、昨年度、環境省委託請負業務にて、ベトナム国における3Rプログラムの策定を支援した。これは、同国における2009年制定の「統合的廃棄物国家戦略計画」の実施プログラム1(廃棄物の排出抑制、最小化、再利用・リサイクルの促進)の作成を担当する天然資源環境省(MONRE)ベトナム環境総局(VEA)廃棄物管理環境改善部(WENID)に対し、同国の廃棄物管理の状況や近隣諸国の取組を参考に、同国に適した3R促進策を提案するもの。具体的には、同国に40以上ある(計画中のものも含む)大規模中間処理・堆肥化施設のビジネスモデルの見直し(独立採算で運営できるような環境整備)、街なかで有価物をリサイクルしている人たち(くず屋)の分別指導員としての採用...
Presentation
国際開発学会 第24回全国大会
公益財産法人地球環境戦略機関(IGES)北九州アーバンセンターでは、昨年度よりJICA九州のNAMA/MRV能力強化研修を請け負い、これを2年連続で実施した。本研修は、国としての適切な緩和策(NAMA)の策定と、それによる温室効果ガス排出量削減効果の測定、報告、検証(MRV)能力強化の支援を目的としている。研修期間は3週間で、参加者は各国・都市のNAMA策定担当者や気候変動対策に関わる部署の職員である。本研修では通常の国際協力機構(JICA)招聘の研修員だけでなく、環境省の協力により、IGESが低炭素化施策策定支援をしている自治体職員を追加招聘した。 研修プログラムは、1週目に気候変動国際交渉の変遷や各国のNAMA策定状況等の国や国際レベルでの動向を説明し、2...
Presentation

国内スマートシティプロジェクトの動向について

名古屋大学主催セミナー「これからの低炭素まちづくりの発想と実践」  名古屋市役所にて平成26年11月7日