Results 1 - 3 of 3 (Sorted by date)
Book

The historic development pathway of Europe and the US is clearly not sustainable in developing Asia, with its larger population, constrained by resource limitations, and now facing the global challenges of climate change. So far, however, Asia has not framed an alternative future that simultaneously provides for an escape from poverty, improves...

Book

多くの人口を抱える一方で、限りある資源の制約を受け、気候変動に直面している発展途上のアジアにおいては、欧米と同じ発展の道筋をたどることは、明らかに持続可能ではあり得ない。しかし、これまでのところ、アジアは、貧困からの脱却、生活水準の向上、低炭素、そして気候変動に対して耐性のある持続可能な開発の道筋というものを見出すには至っていない。アジア諸国は、世界の気候変動交渉に一層主体的に参画して、持続可能な開発と気候変動が別々の道筋ではなく、単一の道であることを示す必要がある。

この白書では、次の4 つの優先課題を掲げている。すなわち、(i)衡平で効果的かつ柔軟な2013 年以降の気候変動枠組みを構築すること、(ii) アジア地域の適応能力を高めること、(iii...

Book

IGES published its first white paper entitled, "Sustainable Asia 2005 and Beyond - In the pursuit of innovative policies," which consolidates the primary outcomes of its policy research for sustainable development in Asia and the Pacific region since its establishment in 1998.
Driven by buoyant economic development and continuous population growth...