Results 1 - 10 of 728 (Sorted by date)
Non Peer-reviewed Article
In 内側から見た中国最新環境事情 第68回/October 2021 Global Net Series

地球・人間環境フォーラムの月刊環境情報誌、「グローバルネット」に地球環境戦略研究機関(IGES)北京事務所所長の小柳秀明が、中国の最新環境事情を現地滞在レポートとして偶数月で連載しています。

Non Peer-reviewed Article
In 生活協同組合研究

世界の森林、特に熱帯林をめぐる1980年代から現代に到るまでの動向をレビューした。
世界の森林/世界の森林減少要因/南米/東南アジア/熱帯林保全策のはじまり/違法伐採問題とその対策/REDD+/森林減少をもたらす農作物貿易の抑制/終わりに

Non Peer-reviewed Article
In Tokyo Updates

フェルナンド・オルティス-モヤIGES研究員が、より良い都市づくりにおけるVLR(Voluntary Local Review:自治体による自発的なSDGsレビュー)の役割を解説し、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けた東京の取り組みを紹介します。

Non Peer-reviewed Article
In 内側から見た中国最新環境事情 第67回/August 2021 Global Net Series

地球・人間環境フォーラムの月刊環境情報誌、「グローバルネット」に地球環境戦略研究機関(IGES)北京事務所所長の小柳秀明が、中国の最新環境事情を現地滞在レポートとして偶数月で連載しています。

Non Peer-reviewed Article
In 木材情報

近年、非持続可能な消費と生産による気候危機などの地球規模の環境問題への対応策として持続可能な木材の需要が増している。このニーズに対し、木材輸入国側が違法伐採対策として実施する合法性確認アプローチはどのように貢献できるだろうか。本稿は、この問いについて検討するために、パプアニューギニア(PNG)の天然林の伐採とタイの地域住民林業について報告する。PNGは熱帯広葉樹丸太の最大の供給国であり、輸出を目的とした丸太生産が林業の基盤となっている。一方でタイでは、地域住民林業によるゴムノキやユーカリ植林木が主要な木材供給源であり、加工製品の輸出が盛んである。これら2 国の伐採制度を概観し、持続可能性確保のために合法性確認アプローチを進めるには、何に注意を払うべきなのか...