Results 1 - 10 of 573 (Sorted by date)
Presentation

本プレゼンテーションは、2021年7月16日に開催された「気候変動ウェビナーシリーズ:カーボンプライシングの国内外の動向」の発表資料です。

途上国における動向として、世界銀行の市場メカニズム準備基金を通したチリ、メキシコ、南アフリカの取り組みを解説しています。

Presentation
COP26 CATALYST FOR CLIMATE ACTION: ASSEMBLY AT THE UN REGIONAL CLIMATE WEEK FOR THE ASIA-PACIFIC

This presentation summarises the key findings of the IGES's recent research on the assessment of GHG inventory capacity in developing countries with support from the Global Support Program/UNDP and recommendations for the on-going efforts related to transparency capacity building. The author presented this as part of the panel discussion of the...

Keywords:
Presentation

2021年7月2日に開催された「気候変動ウェビナーシリーズ:パリ協定第6条パイロット:スイスの取り組みについて」でIGES高橋 副ディレクターが発表した資料となります。パリ協定第6条に関する最新の動向について説明しています。

当日の動画はこちらに掲載しています。

https://www.iges.or.jp/jp/pub/art6-pa-negotiaton-update/ja

Presentation

2021年6月10日に開催された「気候変動ウェビナーシリーズ:G7気候・環境大臣会合の結果について」でIGES高橋プログラムマネージャーが発表した資料となります。5月20日-21日に開催されたG7気候・環境大臣会合で作成された声明文(気候変動パート)の解説と、今後の動向について説明しています。

当日の動画はこちらに掲載しています。

https://www.iges.or.jp/jp/events/20210610

Presentation

2021年5月14日に開催された「気候変動ウェビナーシリーズ:パリ協定第6条に関する議論と今後の動向」でIGES高橋プログラムマネージャーが発表した資料となります。パリ協定第6条のおさらい、炭素市場と6条の関係、5月31日からの交渉の見通し、COP26に向けた論点と今後の行方について説明しています。

当日の動画はこちらに掲載しています。

https://www.iges.or.jp/jp/events/20210514

Presentation

2021年4月16日に開催された「気候変動ウェビナーシリーズ:自主的炭素市場拡大タスクフォース等に関する動向」でIGES高橋プログラムマネージャーが発表した「自主的炭素市場拡大タスクフォース等に関する動向」に関する資料となります。自主的炭素市場のオフセットの動向や、ネットゼロを発表した国内外の企業のオフセットの取組事例、また、投資家や非政府主体のオフセットに対する考え方などについて説明しています。

当日の動画はこちらに掲載しています。

https://www.iges.or.jp/jp/events/20210416-cewebinar

Presentation
JCM Global Partnership meeting

This presentation was given at the JCM Global Partnership meeting on Feb 17-19 2021. It provides the sustainable development under Art 6 and JCM; linkages between the JCM and SDGs; and future potential contributions to the achievement of SDGs. In addition, it briefly explains JCM potentials to the COVID-19 recovery plan in the partner countries...

Presentation
JCM x SDGsシンポジウム

本プレゼンテーションは2021年1月26日に開催された環境省及び一般社団法人海外環境協力センター(OECC)主催の「JCM×SDGsシンポジウム」での発表資料です。

JCMとSDGsの関連性と、パートナー国におけるJCMを通したSDGs達成への貢献の可能性について、3つのメッセージの形でまとめました。

①JCMはSDGsの環境や経済目標だけでなく、社会的目標(目標2/目標3/目標4)にも貢献している。

②プロジェクトの実施分野と導入技術により多様なSDGsへの貢献が可能になる(例:農業分野への太陽光発電技術の導入)。

③JCMにはSDGsへの貢献の幅を広げるための可能性がある。