Results 1 - 10 of 54 (Sorted by date)
Peer-reviewed Article
In Renewable and Sustainable Energy Reviews
In 20 09, Japan pledged to reduce its GHG emissions by 25% from 1990 levels by 2020 (“ Copenhagen Pledge” ). The achievement of the target depended largely on a large expansion of nuclear power. However, this ambitious plan became unfeasible af er the Fukushima nuclear disaster of March 2011. This paper conducted a comprehensive review of Japan’ s...
Discussion Paper
2014年11月12日、米中首脳会談後の共同声明において、米国と中国が、以下のような温室効果ガス(GHG)の排出削減目標を発表した。 o 米国:2025年までにGHG排出量を2005年比で26~28%削減 o 中国:2030年頃までに、なるべく早い時期にCO2排出量を頭打ち(ピークアウト); 一次エネルギー消費における非化石燃料の割合を2030年までに約20%  本稿では、米中の2020年以降の温暖化対策目標について、既存文献で示される両国の排出経路シナリオと比較することにより、目標の野心度についての評価を行った。評価するに当たり、気温上昇2℃未満抑制に向けた排出経路との整合性、及び目標達成のための追加的な努力の必要性、という二つの評価軸を用いた。前者は環境十全性の視点から評価であり...
Presentation

Overview of TERI-IGES projects regarding the application of Japanese LCTs in India

Author:
Pal Prosant, TERI senior fellow
Presentation

Awareness raising regarding CTCN Technical Assistance

Presentation

Low Carbon Technology Needs and Superiority of Japanese Technology in Asian Countries

Author:
Kitayama Hidehiro, IGES visiting researcher
Presentation

GHP presentation

Author:
Yash Wadhwa, Yanmar India
Presentation

GHP(ガスヒートポンプ) インドでの実証試験結果報告

Author:
Kaneko Teruji, IGES visiting researcher
Presentation

アジアにおける低炭素技術のニーズと日本企業の参画について ~ 《事例②》空気圧縮機システム ~

Author:
Yoshizaki Akio, IGES visiting researcher
Presentation

アジア各国における低炭素技術のニーズと日本技術の優位性  (インドへのEHP導入事例より)

Author:
Kitayama Hidehiro, IGES visiting researcher