Results 1 - 10 of 39 (Sorted by date)
Peer-reviewed Article
In Land
Author:
Shruti
Lahoti
Ashish
Lahoti
Rajendra
Joshi
Nagpur is rapidly urbanizing, and in the process witnessing decline in its green status which is one of the identities of the city. The study aims to understand the current species diversity, composition and structure in different classes of greens prevalent in the city. As urban green spaces (UGS) are also reservoirs of carbon stock, the study...
PR, Newsletter or Other
「森林環境2020」 特集・暮らしの中の熱帯
本稿で紹介するインドネシアの東カリマンタン州は1980年代に一部の県でアブラヤシ農園開発が始まった後、特に2000年代後半から、比較的最近になってアブラヤシ農園が急拡大しており、私の調査地を含めて、今でも天然二次林が伐採されてアブラヤシ農園が造成されている。アブラヤシ農園企業と地域住民の土地の権利を巡る争いも数多く起きており、地元の新聞で報道されることも多い。このようなアブラヤシ農園の拡大はどこまで続くのか、歯止めをかけることができるのか、それを東カリマンタン州の森林の状況、政策、制度、開発、地域住民の経済状況、土地の収用といった複数の点から考える。 本稿は『グリーンパワー』月刊2019年5月号に掲載された論考が『「森林環境2020」 特集・暮らしの中の熱帯』に再掲されたものである。
Keywords:
Commissioned Report
JCM REDD+事業「ラオス/ルアンパバーン県における焼畑耕作の抑制によるREDD+事業」のMRV検討支援を支援することを目的とし、以下の業務を実施した。 1)ラオスJCM REDD+事業に関する方法論(案)等のレビュー 今年度に早稲田大学が作成するラオス/ルアンパバーン県における焼畑耕作の抑制によるREDD+事業の方法論(案)等について専門的見地からレビューを行い、修正等が必要な箇所を整理した。 2)関連する海外出張 ラオス(ビエンチャン)で開催されるREDD+に関する政府間協議に出席し、必要に応じて技術的な観点からインプットを行った。 3)国内関係者を集めた会合への出席 上記を実施するに当たり、環境省、林野庁、並びにその他関係者との会合へ出席した。
Keywords:
Peer-reviewed Article
In Geocarto International
Author:
Ram
Avtar
Ali
Yunus
Ali
Kharrazi
Operational monitoring of vegetation and its response to climate change involves the use of vegetation indices (VIs) in relation to relevant climatic data. This study analyses the temporal variations of vegetation indices in response to climatic data (temperature and precipitation) to better understand the phenological changes in the Wa-West and...
Policy Report
Author:
Hul
Seingheng
Chihiro
Yoshimura
Sovannara
Uk
Rajendra
Khanal
Sokly
Siev
Aiko
Yamashita
Hideto
Fujii
Tomohiro
Tanaka
Hidekazu
Yoshioka
Takashi
Nakamura
Yoichi
Fujihara
Keisuke
Hoshikawa
Sarann
Ly
Sambo
Lun
Sokchhay
Heng
Sok
Ty
Mong
Marith
Oeurng
Chantha
Song
Layheang
Fidero
Kuok
Boreborey
Ty
Chanvorleak
Phat
Eden G.
Mariquit
Winarto
Kurniawan
Hirofumi
Hinode
Porsry
Ung
Reasmey
Tan
Vannak
Ann
Chanthol
Peng
Manabu
Fujii
Kazuhiko
Miyanaga
Yasunori
Tanji
Tonle Sap Lake (TSL), the largest lake in South East Asia, is under increasing pressure from pollution, land-use change, climate change, and development activities in the lake, its basin and the Mekong Basin. Recent changes in the lake hydrological system and its floodplains are becoming a great concern for hundreds of communities relying on the...
PR, Newsletter or Other
このレポートは、2014年9月に国連事務総長主催の気候サミットで採択された森林に関するニューヨーク宣言(NYDF) について紹介し、2019年に公表された2つNYDFに関するレポートの概要の日本語訳を収録した。 1. 森林に関するニューヨーク宣言 2014年9月に国連事務総長主催の気候サミットで採択された森林に関するニューヨーク宣言(NYDF) は、2030年までに森林を保護・回復し、天然林の減少を終わらせるという10の野心的で世界的な目標を掲げてている。 2. 5年間の進捗評価レポート(概要日本語訳) NYDFの採択から5年が経過したが、これらの目標が順調に進んでいるという証拠はほとんどなく、2020年までにNYDFの目標を達成することはおそらく不可能である。現状は芳しくないものの...
Peer-reviewed Article
In Remote Sensing
Author:
Shahab
Jozdani
Local climate zone (LCZ) maps are increasingly being used to help understand and model the urban microclimate, but traditional land use/land cover map (LULC) accuracy assessment approaches do not convey the accuracy at which LCZ maps depict the local thermal environment. 17 types of LCZs exist, each having unique physical characteristics that...
Non Peer-reviewed Article

土地利用気候変動に影響

In 公明新聞
IPCCの特別報告書「気候変動と土地」について解説した。
Submission to Policy Process
Contributing Papers for the 2019 Global Assessment Report
Author:
Karen G.
Villholth
Paul
Pavelic
Andrew
Ross
Groundwater is a de-facto source of water during drought and emergencies. In a broader perspective, the traditional short-term strategy of using groundwater to combat water deficits during drought needs revisiting. The objective of this paper is to examine the relevance and options for developing and adopting such groundwater-based natural...
Peer-reviewed Article
In APN Science Bulletin
Author:
Devesh
Sharma
G.M. Tarekul
Islam
Rabin
Malla
The Ganges basin provides essential water for drinking, irrigation, industrial use and power generation. Global climate change will affect the water availability in the basin and inevitably intensify the competition for water among major users, particularly from thermal power generation. Knowledge on the spatial distribution of water supply-demand...