Results 1 - 10 of 12 (Sorted by date)
Book Chapter
In 実践版!グリーンインフラ
Author:
琬惠
橋本
丈人
吉田
健太郎
3-20: 流域治水の取り組みが生態系サービスに供給に与える影響 水害リスクの軽減を目的とした住宅地周辺部での水田・森林の保全(宅地転用の抑制)や水害リスクの高い地域における宅地から森林・水田への土地利用誘導をグリーンインフラの導入と位置づけ、政策介入の有無がグリーンインフラの多機能性にどのような影響を与えるか、滋賀県の流域治水条例を例に挙げながら、シナリオ分析の手法によって解明する。
Submission to Policy Process
IGES研究員が、SDGs推進本部幹事会が作成し、内閣府と外務省が意見募集した「持続可能な開発目標(SDGs)実施指針(改定版)の骨子」に対して提出したパブリックコメントです。 実施指針(改定版)の骨子は以下よりご覧いただけます。 https://www.kantei.go.jp/jp/singi/sdgs/pdf/jisshi_shishin_r011108.pdf
Book Chapter

日中連携による畜産由来温室効果ガス削減の取組状況

Author:
Book Chapter
持続可能な社会を目指すため、2009年に「3R検定」として誕生した「3R・低炭素社会検定」の公式テキストを大幅にリニューアル。環境分野の中でも廃棄物、資源循環、低炭素分野に特化した内容となっている。最新の法改正、国際交渉の内容などを踏まえ、特に低炭素社会分野を大幅に改正した。環境に携わる学生・行政・企業・NPO関係者必読の一冊である。Remarks:執筆者の担当箇所は下記の通り 12章 気候変動に関する国際交渉 3 京都メカニズムと二国間クレジット制度
Book Chapter

国際気候変動レジームにおける中国の交渉ポジションと国内政治

In 気候変動と国際協調~京都議定書と多国間協調の行方
Book Chapter

退行還林の光と影

In shinrin kankyo 2006 sekai no shinrin wa ima
Remarks:森林環境2006 世界の森林はいま発行:(財)森林文化協会発売:朝日新聞社
Book Chapter

「生態移民」に頼らない森の再生 (中国の環境政策・生態移民. 第4章)

In chugoku no kankyo seisaku seitai imin: midori no daichi, uchi mongoru no sabakuka o fusegeru ka? (Chapter 4)
Remarks:中国の環境政策 生態移民: 緑の大地、内モンゴルの砂漠化を防げるか?(地球研叢書、昭和堂)