Results 1 - 10 of 20 (Sorted by date)
PR, Newsletter or Other

(財)地球環境戦略研究機関(IGES)は、人口増加や経済成長の著しいアジア太平洋地域における持続可能な開発の実現を目指し、実践的かつ革新的な政策研究を行う国際的研究機関として、1998年に日本政府のイニシアティブによって設立されました。

IGESは、これまで培ってきた各国の政府、地方自治体、NGO、企業、市民団体、専門家などの多様な主体との協力関係をさらに拡充することにより、アジア太平洋の視点から戦略的な政策研究を遂行するとともに、その成果を世界に向けて広く発信し、持続可能な社会の実現に貢献していきたいと考えています。

IGESは、3年毎に研究計画を立て、実践的な成果を目指した研究活動を行っています。第4期統合的戦略研究(2007年4月~2010年3月)では...

Commissioned Report

平成19年度化学物質審査規制制度に関する国際協力支援事業報告書

Business report of the commissioned project in fiscal year 2007 titled "Evaluation of Chemical Substances and Regulation of Their Manufacture International Cooperation Project " submitted to Ministry of the Environment of Japa

Policy Report

The report reviews the economic and environmental consequences of resource inefficiency in Asia and the Pacific and examines a range of technical, policy, and institutional responses for more resource-efficient development pattern, with particular attention to the vital role governments. This analysis is a contribution to the global G8 3R...

Commissioned Report
Author:

Remarks:

独立行政法人国立環境研究所委託
環境省環境技術開発等推進費(戦略的研究開発課題)「水・物質・エネルギー統合解析によるアジア拠点都市の自然共生型技術・政策シナリオの設計・評価システム」(平成19年度)サブテーマ3

PR, Newsletter or Other

財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)では、アジア太平洋地域の環境問題や持続可能な社会の形成へ向けた動きを紹介することを目的として、環境問題と環境政策の動向を収集・整理し、1998年から毎年、アジア太平洋地域における環境重大ニュースとして公表している。2007年のアジアの環境重大ニュースでは、3機関、23カ国から合計125件のニュースを収集することができた。これらのニュースは、必ずしも各国や機関等の公式見解ではないが、環境分野の協力機関または各国研究者によって選定されたものであり、アジア太平洋地域における最近の環境問題を巡る基本的な動向をまとめることができたと考えている。

The Institute for Global Environmental Strategies (IGES)...

Discussion Paper
Author:
Tian Yanfang

Since the end of the 1990s, the Sino-Russian border regions have witnessed a dramatic, unprecedented increase in cross-border timber trade that has made Russia the largest log supplier for China's expanding wood industry sector. Driving factors include: severe constraints in China's domestic wood supplies, the availability of rich forest resources...