Results 1 - 3 of 3 (Sorted by date)
Discussion Paper
持続可能な社会を築くためには、産業構造を転換し、地球の資源を減少させないようにすることが課題となっている。このような中で「モノを売らずにサービスを売る」というビジネスモデルは、産業と環境が両立する方策として期待されてきた。「製品サービスシステム(Product-Service Systems: PSS)」や「サービサイジング」等と呼ばれるこのアイデアは、欧米や国際機関で研究され、日本にもおいても研究されつつある。 しかし、PSSのアイデアは、未だ有効に政策展開されていない。その大きな原因は、PSSのコンセプトが未発達なところにある。コンセプトが不十分なままにして、研究者は科学的分析に取り組み、政策担当者は新規政策として活用しようとしているため、関係者の間では混乱が生じている...
Conference Proceeding
The International Symposium "Environmental Business for Regenerating Local Society", which was organised by the Institute for Global Environmental Strategies (IGES) - Kansai Research Centre (KRC) in cooperation with the 21st Century Research Organization for Human Care at the Kobe Portopia Hotel on February 3, 2006 provided important insights into...
Conference Proceeding
Proceedings of the International Workshop on "Business and the Environment" 2005 on 22 November, 2005. In Japanese.IGES関西研究センターは、財団法人兵庫県環境クリエイトセンターとともに、日本におけるドイツ年事業の一環として、2005年11月22日に、2005年度「産業と環境」国際ワークショップをJICA兵庫国際センター(神戸市内)で開催した。今回のワークショップでは、ドイツからのゲストスピーカー2名、日本から研究者3名による、合計5つの発表が行われた。また、総括セッションでは、日独の循環ビジネスにおける現状と今後のあり方について活発な議論が展開された。ドイツ側の報告では...