持続可能な都市(北九州アーバンセンター)

北九州アーバンセンターについて
  • murasaki river

IGES北九州アーバンセンター(KUC)は、日本の公害の象徴だった街から環境先進都市へと変貌を遂げた北九州市に事務所があり、北九州市と連携して業務を進めています。北九州アーバンセンターでは、持続可能な都市づくりのため、廃棄物管理、水衛生管理、公害規制、気候変動対策等の幅広い分野の研究をしています。北九州アーバンセンターの特徴は、市内の関係者から国際機関まで様々なパートナーと連携し、実践的な都市環境管理施策や取組みをアジア域内に広めていることです。

低炭素化施策や先進的な取組みを横断的に分析し、それを発信することにより、日本とアジア諸国の低炭素型発展に寄与することも北九州アーバンセンターの特徴です。そのため、持続可能な都市づくりに積極的な自治体や省庁、ASEANや国際機関等と連携を強め、研究成果を幅広く発信しています。


北九州アーバンセンターの歩み

北九州アーバンセンターは、1999年にIGES北九州事務所として開設され、主に国連アジア太平洋経済社会委員会(ESCAP)及び北九州市との協力プログラム「クリーンな環境のための北九州イニシアティブ」等の活動を行ってきました。2010年4月に北九州アーバンセンターと改称し、廃棄物管理・公衆衛生・汚染規制・交通等の都市の抱える重要課題を中心に、低炭素で環境的に持続可能な都市の実現に向けた自治体の取り組みを促進するための研究を進めています。また、2010年6月に開設された北九州市アジア低炭素化センターと連携して、市内企業の環境技術を活用した海外展開支援や、JICA九州との連携による国際研修も行っています。

ニュース

» プロジェクト別研究活動はこちら

2016年1月29日 二国間クレジット制度(JCM)都市間連携ワークショップ 東京
2016年1月29日 アジアでの都市低炭素化セミナー
~アジア太平洋地域の都市の低炭素化をどう実現していくか~
東京
2015年10月24日 IGES北九州アーバンセンターが企画に参加しています。
九州工業大学ジュニア・サイエンス・スクール「微生物の力で生ごみを土に変えよう」 (930KB)
北九州市
2015年7月15日 環境副読本「生ごみコンポストってすごい!」のインドネシア語版を発行  
2015年5月31日 北九州市ラブアース・クリーンアップ2015に参加 北九州
2015年5月24日-31日 ラオスの政府職員5名が中国地方で粉炭製造技術及び粉炭の活用状況を視察 島根県、山口県、広島県
2015年3月4日 アジア太平洋諸国の大臣等約70名が北九州市の環境政策を視察 北九州
2015年2月9-10日 第6回 環境的に持続可能な都市 ハイレベルセミナー ジョホールバル、
マレーシア
2015年2月6日 グリーン経済/グリーン成長に関する第4回ミャンマー・フォーラム
「ASEANの環境モデル都市を目指して~マンダレー市と北九州市の廃棄物分野における 都市間協力の可能性」マンダレー分科会を開催
マンダレー、
ミャンマー
2015年2月6日 「グリーン・クリーン・マンダレー環境エッセイ・ コンテスト」
表彰式に出席
マンダレー、
ミャンマー
2014年12月18-26日 日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプラン)
マレーシア・プトラ大学から学生27名を受入れ、 環境モデル都市・北九州を体験
北九州
2014年12月9日 UNFCCC COP20 日本パビリオンイベント
インドネシア国スラバヤ市での低炭素化事業形成: 二国間クレジット制度(JCM)の活用と北九州市との都市間連携を通じて
リマ、ペルー
2014年11月15日 微生物の力で生ゴミを土に変えよう! ~ジュニア・サイエンス・スクールを開催 北九州
2014年11月11-12日 マンダレー市・北九州市と廃棄物管理 共同ワークショップを開催 マンダレー、
ミャンマー
2014年10月29日午後 スマートシティーウィーク2014 「アジアにおける低炭素都市形成セミナー」 横浜
2014年10月29日午前 スマートシティーウィーク2014 「アジア低炭素発展に向けた企業セミナー」 横浜
2014年9月8日-30日 JICA NAMA/MRV(低炭素都市計画策定)能力強化研修を北九州市で実施 北九州
2014年7月31日 ハイフォン市(ベトナム)における低炭素都市計画策定 のための技術協力
ハイフォン市温室効果ガス・インベントリ作成支援セミナーを開催
ハイフォン、
ベトナム
2014年7月24日 ISAP2014 国際フォーラム分科会
「アジアの都市の持続性を高めるために -理論から実践へ」を開催
横浜
2014年7月23日 ISAP2014 国際フォーラム分科会
「アジアでのレジリエント都市の構築:理論から実践へ」を横浜市で開催
横浜
2014年6月6日 JICA青年海外協力隊(環境教育)隊員候補者19名が北九州で研修 北九州
2014年5月29日 ASEAN「環境的に持続可能な都市」(ESC)モデル都市プログラム事業 (第2フェーズ)がスタート プーケット、
タイ
2014年4月 IGES研究者の視点「スリランカで進む"廃棄物の堆肥化"」  
2014年2月28日
-3月7日
北九州(KitaQ)方式コンポスト事業ネットワーク
廃棄物管理ワークショップを現地開催、都市廃棄物管理における堆肥化改善を提案(スリランカ)
クリアピディア、
スリランカ
2013年12月7日 北九州市立大学主催シンポジウム
「水・資源循環リーダーの戦略的人材育成と今後の展望」 ~大学に期待する人材育成について語る
北九州市立大学
2013年11月13, 22日 中学生による職場体験実習
TV会議で北九州アーバンセンターをバーチャル体験
IGES葉山本部、北九州
2013年11月20日 平成25年度環境省 アジアの低炭素社会実現のためのJCM大規模案件形成可能性調査 スラバヤ市における低炭素都市計画策定支援事業 中間報告会 インドネシア
スラバヤ市
2013年11月16日 COP19 IGES 共催イベント
北九州市によるインドネシア・スラバヤ市の低炭素都市計画策定支援
ポーランド
ワルシャワ
2013年11月16日 COP19 IGES 共催イベント
ASEAN環境的に持続可能な都市(ESC)モデル都市プログラム
ポーランド
ワルシャワ
2013年10月21日 第6回アジア太平洋RCE地域会議開催記念
「持続可能なライフスタイルに関する国際シンポジウム~ESDの視点から~」に出展
北九州市
2013年10月18日 さらなるグリーン成長に向けて:
「OECDグリーンシティ・プログラム北九州レポート発表記念会議」
北九州市
2013年9月18日 環境教育副読本「生ごみコンポストってすごい!」(日本語・英語)を発刊  
2013年8月24日 "五感で感じるごみ循環" ジュニア・サイエンス・スクール特別編
第3回 「野菜収穫としげん循環」を開催
北九州市
2013年7月24日 ISAP2013分科会「アジアの低炭素社会実現のための都市間協力の可能性:北九州市とインドネシア・スラバヤ市の事例を通じて」 横浜
2013年6月17日-
7月5日
JICA委託研修事業「NAMA/MRV(低炭素都市計画策定)能力強化」コースを、北九州市で開催 北九州市
2013年6月7-9日 「北九州サステナブル・デザイン国際会議 Share Asian Future!」大学生とコラボ 北九州市
2013年5月29日 ウイリアム・グランビル, 国際持続可能開発研究所(IISD) 副所長兼最高執行責任者 視察
北九州市「環境未来都市」視察ツアー
北九州市
2013年5月22日 "五感で感じるごみ循環" ジュニア・サイエンス・スクール特別編
第2回 「コンポストと野菜づくり」を開催
北九州市
2013年5月15日 "五感で感じるごみ循環" ジュニア・サイエンス・スクール特別編
第1回 「家庭ごみをかんがえよう~有機ごみと土」を開催
北九州市
エリア出版物

その他の出版物 »

終了したプロジェクト
センター及びエリアスタッフ (アルファベット順)

ページの先頭へ戻る