持続可能な都市(北九州アーバンセンター)

二国間クレジット制度(JCM)都市間連携ワークショップ

 本ワークショップでは、本邦及びアジアの自治体、並びに企業から現在の都市間連携にもとづくJCMを活用した優れた低炭素技術導入の取組紹介と今後の展望等について討議が行われました。企業、本邦自治体、アジアの自治体(7カ国9自治体)、コンサルタント、研究機関・大学等から約150名の参加がありました。

日 時 2016年1月29日(金) 14:00 - 17:00
場 所 海運クラブ 2階ホール (東京都千代田区平河町2-6-4) »アクセス
主 催 環境省、公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)
使用言語 日本語・英語(同時通訳付)
参加者数 約150名
参加費 無料
プログラム ダウンロードはこちら (70KB)
関連セミナー 【同日開催9:30-12:30】
アジアでの都市低炭素化セミナー ~アジア太平洋地域の都市の低炭素化をどう実現していくか~
プログラム/発表資料
14:00 開会挨拶
梶原 成元, 環境省地球環境局長
14:05 パリ協定と都市間連携事業への期待
木野 修宏, 環境省地球環境局国際連携課国際協力室長
PDF (4.3MB)
シェムリアップにおける低炭素化の取組みとJCM都市間連携への期待
So Platong, シェムリアップ市長
PDF (4.3MB)
タイ・バンコクとの連携事業
奥野 雅量, 横浜市国際局国際協力部国際協力課国際技術協力担当課長
PDF (3MB)
ハイフォンにおける低炭素化の取組みと北九州市との連携
Vu Hoang Cuong, ハイフォン市外務局国際協力課長
PDF (2MB)
大阪市によるホーチミン市との連携事業
泉 憲, 大阪市環境局環境施策部都市間協力担当課長
PDF (2.7MB)
15:10 パネルディスカッション
 
  • モデレーター
  • 木野 修宏, 環境省地球環境局国際連携課国際協力室長
  • パネリスト(国内自治体)
  • 村上 剛史, 神奈川県産業労働局エネルギー部スマートエネルギー課長  PDF (1.2MB)
  • 遠藤 渉, 福島市環境部環境課環境企画係長  PDF (2.3MB)
  • 石田 謙悟, 北九州市環境局環境国際戦略担当理事 PDF (1.9MB)
  • パネリスト(海外自治体)
  • Nguyen Trung Viet, ホーチミン市天然資源環境局環境・気候変動アドバイザー  PDF (1.3MB)
  • Suwanna Jungrungrueng, タイ・バンコク都庁(BMA)環境局副局長  PDF (1.6MB)
  • パネリスト(企業)
  • 村岡 元司, ㈱NTTデータ経営研究所社会・環境戦略コンサルティング本部長・パートナー
JCM都市間連携の進展について
林 志浩, IGES北九州アーバンセンター タスクマネージャー
PDF (2.3MB)
16:50 閉会挨拶
森 秀行, IGES所長
サマリー

 昨年12月にパリで開催されたCOP21で採択された、「パリ協定」では自治体を含む様々なステークホルダーの自主的な取組の重要性が強調されており、都市間連携を通じた取組みの更なる強化が期待されています。環境省では、都市間連携に基づき、JCMを活用し、アジアの都市の低炭素化を目指しています。
 本ワークショップでは、平成27年度「アジアの低炭素社会実現のためのJCM案件形成可能性調査」に関わっている本邦及びアジアの自治体並びに企業から現在の取組や課題・成果等を紹介することで知見の共有を図るとともに、今後の都市間連携の更なる発展や都市の低炭素化を迅速化する展望等について討議が行われました。

写真

ページの先頭へ戻る