気候変動とエネルギー

IGES COP22報告セミナー
動き始めたパリ協定
~脱炭素化に向けて、問われる日本のアクション~

本セミナーでは、11月7日(月)から11月18日(金)までモロッコ・マラケシュで開催された国連気候変動枠組条約第22回締約国会議(UNFCCC COP22)での議論の内容をいち早く報告するとともに、第2 部では、「2050年へのアクション:ノンステートアクターの取り組み」と題し、 COP22に参加した企業や自治体といったステークホルダーたちが現地で何を感じたのか、パネルディスカッション形式で議論を深めました。

プログラム / 発表資料
14:00

開会挨拶
浜中 裕徳 (IGES理事長)

来賓挨拶
山本 公一 (環境大臣) 

  第1部: COP22報告 & 質疑応答セッション  
14:10 「パリ協定の実施状況、長期戦略策定に向けて」
田村 堅太郎 (IGES気候変動とエネルギー領域エリアリーダー)
PDF(969KB) 
「世界をリードするステークホルダーの動向・プラットフォームの構築」
田中 聡志 (IGES 統括研究ディレクター)
PDF(353KB) 
質疑応答セッション
15:30 休憩
  第2部: 2050年へのアクション:ノンステートアクターの取り組み
 
15:45 フレーミングプレゼンテーション
  • 大塚 隆志 (イクレイ日本事務局長)

PDF(1.8MB) 
  パネルディスカッション
  • パネリスト
  • 石田 建一
     (積水ハウス株式会社 常務執行役員 環境推進部長 兼 温暖化防止研究所長)
  • 小林 史朗
     (日本板硝子株式会社 執行役員 サステナビリティ部 環境安全衛生部統括部長)
  • 川上 敏弘
     (株式会社LIXIL EHS推進部部長)
  • 三浦 亜希子
     (東京都環境局地球環境エネルギー部総量削減課長) PDF(841KB) 
  • モデレーター
  • 浜中 裕徳  (IGES理事長)
 
17:05 閉会挨拶
森 秀行 (IGES所長)
写真
日 時 2016年12月1日(木) 14:00-17:15 
会 場 イイノホール
(東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4F) »アクセス
主 催 公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)
協 力 日本気候リーダーズ・パートナーシップ(Japan-CLP)、イクレイ日本
言 語 日本語
参加費 無料
参加者数 約450名
関連リンク

ページの先頭へ戻る