<第8回ポストCOPセミナー>
COP20の結果をいち早く報告:

「COP20 結果速報と今後の展望」
~リマ会議は2015年合意への道筋をつけたか~

12月1日(月)から12日(金)までペルーのリマで開催された国連気候変動枠組条約第20回締約国会議(UNFCCC COP20)での議論の内容をいち早く報告するとともに2020年以降の新枠組みに関する交渉、そして先進国及び途上国における緩和・適応政策や資金・技術といった主要論点ならびに今後の課題について解説し、議論を深めました。

また、地球環境戦略研究機関(IGES)が国立環境研究所(NIES)協力のもとに開発した2050年までのエネルギーと温室効果ガス排出量がシュミレーションできるツール「日本版2050パスウェイ・カルキュレーター」(通称:2050低炭素ナビ)の紹介を行いました。紹介ビデオはこちらから»

日 時 2014年12月25日(木)14:00~17:20
会 場 イイノホール&カンファレンスセンター Room A
(東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4F) »アクセス
主 催 (公財)地球環境戦略研究機関(IGES)
言 語 日本語
参加者 約200名
参加費 一般:2,000円 学生:500円
(IGES賛助会正会員及び報道関係者は無料)
講演資料 ダウンロードはこちらから
同日開催
プログラム/講演資料
14:00 開会挨拶
浜中 裕徳 IGES理事長
 
14:10 「COP20: 2020年以降の新枠組に関する交渉結果について」
田村 堅太郎 IGES気候変動とエネルギー領域リーダー
PDF(334KB)
14:35 「COP20: 緩和対策(NAMA/MRV)と市場メカニズムに関する交渉結果について」
小圷 一久 IGES気候変動とエネルギー領域リーダー
PDF(295KB)
14:55 「COP20: 適応政策に関する交渉結果について」
遠藤 功 IGES自然資源・生態系サービス領域タスクマネージャー(適応担当)
PDF(351KB)
15:15 「COP20: 資金・技術に関する交渉結果について」
清水 規子 IGES気候変動とエネルギー領域研究員
PDF(266KB)
15:35 休憩<質問票回収>
15:50 2050年までのエネルギーと温室効果ガス排出量がシュミレーションできるツール
「2050低炭素ナビ」の紹介
PDF(742KB)
16:05 質疑応答・討論
17:15 閉会挨拶
浜中 裕徳 IGES理事長
写真
2050低炭素ナビ 紹介ビデオ
動画をTouTubeでご覧いただけます
» YouTube IGESチャンネル

ページの先頭へ戻る