最新情報
  1. UNFCCC COP19 IGESイベント報告:「短寿命大気候汚染物質(SLCPs)の削減:課題と機会」 を掲載
  2. ENB解説コラム:「クリーン開発メカニズム(CDM)」 を掲載
  3. UNFCCC COP19公式サイドイベント報告:「将来の気候変動政策に対する知識ギャップの評価」 を掲載
  4. UNFCCC COP19 IGESイベント報告:「各国の申し出と国際的協議に基づく 排出削減約束の設定方法のあり方」 を掲載
  5. UNFCCC COP19 IGESイベント報告:二国間クレジット制度(JCM)の紹介 - アジアにおけるJCMキャパシティ・ビルディング - を掲載
  6. LCS-RNetイベント報告:「低炭素・レジリエントな社会への転換: 理論から現実へ」 を掲載
  7. LoCARNetイベント報告:「2℃安定化に向けたアジアのGHG削減は どこまで可能か」 を掲載
  8. IGES関連イベント報告:「ASEAN環境的に持続可能な都市(ESC) モデル都市プログラム」 を掲載
  9. IGES関連イベント報告:「北九州市によるインドネシア・スラバヤ市の 低炭素都市計画策定支援」 を掲載
  10. ENB解説コラム:「新しいメカニズム2」 を掲載
  11. ENB解説コラム:「気候資金:COP19 における緑の気候基金(GCF)と適応基金に関する議論」を掲載
  12. ENB解説コラム:「ダーバンプラットフォーム(ADP):ワークストリーム2」を掲載
  13. サイドイベント (IGES研究員による発表):"Integrated Risk Governance for Climate Change Adaptation and Green Development " (Side Event Coverage: IISD Website)
  14. ENB解説コラム:「気候資金:2013年以降の資金支援に関する主要論点」を掲載
  15. ENB解説コラム:「都市における気候変動政策」を掲載
  16. IGES共催サイドイベント:"Making Nationally-Determined Contributions Operational and More Ambitious "
    (Side Event Coverage: IISD Website)
  17. ENB解説コラム:「2010~12年の気候変動に関する先進国による資金支援とその教訓」を掲載
  18. プレスリリース:気候変動分野における途上国への資金支援に関する比較研究報告を発表
    ―目標額達成も、配分については改善の余地あり―
  19. ENB解説コラム:「新しいメカニズム」 を掲載
  20. ENBの日報の議事和訳 最新版を随時掲載中
  21. 新着出版物:IGES Issue Briefs on Future Climate Regime
    "A Process for Making Nationally-determined Commitments More Ambitious"
コラム

気候政策全般、緩和(市場メカニズムを含む)、適応、資金、その他関連トピック別に、IGES研究員によるコラムを掲載します。また、COP期間中は、ENB(Earth Negotiation Bulletin)日本語版を利用した解説をお届けします。

*) IGESはThe International Institute for Sustainable Development (IISD)が発行するEarth Negotiations Bulletin (ENB)の一部をGISPRI地球産業文化研究所(GISPRI)と共同で翻訳しています。

総括
  1. ダーバンプラットフォーム(ADP):ワークストリーム2  
    (ENB解説コラム 「ワルシャワ会議ハイライト-ENB2013年11月16, 19日号」より引用)

    田村 堅太郎   IGES 気候変動とエネルギー領域
  2. IPCC 報告書と今後の国際交渉: カーボン・バジェット(炭素排出(管理)計画) (Climate Edge vol.18より)
    田村 堅太郎   IGES 気候変動とエネルギー領域
  3. 2℃目標の達成に向けて: 目標の野心度と見える化 (Climate Edge vol.18より)
    吉野 まどか清水 規子田村 堅太郎   IGES 気候変動とエネルギー領域
緩和
  1. クリーン開発メカニズム(CDM) (ENB解説コラム 「ワルシャワ会議ハイライト-ENB2013年11月18日号」より引用)
    栗山 昭久   IGES 気候変動とエネルギー領域
  2. 新しいメカニズム2 (ENB解説コラム 「ワルシャワ会議ハイライト-ENB2013年11月15, 16日号」より引用)
    栗山 昭久   IGES 気候変動とエネルギー領域
  3. 都市における気候変動政策 (ENB解説コラム 「ワルシャワ会議ハイライト-ENB2013年11月14日号」より引用)
    栗山 昭久   IGES 気候変動とエネルギー領域
  4. 新しいメカニズム (ENB解説コラム 「ワルシャワ会議ハイライト-ENB2013年11月13日号」より引用)
    栗山 昭久   IGES 気候変動とエネルギー領域
  5. 市場メカニズムに関する論点 (Climate Edge vol.18より)
    小圷 一久   IGES 気候変動とエネルギー領域
  6. COP19におけるREDD+交渉の論点  (Climate Edge vol.18より)
    高橋 健太郎   IGES 気候変動とエネルギー領域
適応
  1. Loss and damage associated with climate change: Not all is gloom and doom (英語)
    (Climate Edge vol.18より)

    Prabhakar SVRK   IGES 自然資源・生態系サービス領域
資金
  1. 気候資金:COP19 における緑の気候基金(GCF)と適応基金に関する議論
    (ENB解説コラム 「ワルシャワ会議ハイライト-ENB2013年11月15、18日号」より引用)

    清水 規子   IGES 気候変動とエネルギー領域
  2. 気候資金:2013年以降の資金支援に関する主要論点
    (ENB解説コラム 「ワルシャワ会議ハイライト-ENB2013年11月14, 15日号」より引用)

    清水 規子   IGES 気候変動とエネルギー領域
  3. 2010~12年の気候変動に関する 先進国による資金支援とその教訓
    (ENB解説コラム 「ワルシャワ会議ハイライト-ENB2013年11月11日号」より引用)

    清水 規子   IGES 気候変動とエネルギー領域
  4. Concrete commitment to climate finance is essential for COP 19 to succeed (英語)
    (Climate Edge vol.18より)

    郁 宇青   IGES 気候変動とエネルギー領域
その他
  1. Give Women a Seat at the Table: Toward a Gender-Sensitive Climate Regime (英語)
    (Climate Edge vol.18より)

    宮塚 亜希子エリック ザスマン   IGES 持続可能な社会のための政策統合領域
  2. 低炭素国際研究ネットワークの気候変動交渉における貢献 (Climate Edge vol.18より)
    脇山 尚子   IGES プログラムマネジメント兼グリーン経済領域

ページの先頭へ戻る

イベント
日付 イベントタイトル 時間・会場
2013年11月12日 IGES Co-Organised Event
"Introduction of MOEJ’s Activity on the Joint Crediting Mechanism (JCM): JCM Capacity Building Activity in Asia"
15:00-16:00
Japan Pavilion
2013年11月13日 APN Event
"Financing, Partnership & Networking Strategies for Action-Oriented Research & Capacity Building: What does/doesn't work?"
13:00-14:00
Japan Pavilion
2013年11月15日 LoCARNet Event
「2℃安定化に向けたアジアのGHG削減はどこまで可能か」
"How can Asia reduce GHG emissions to realise 2℃ target?"
16:30-18:00
Japan Pavilion
2013年11月16日 IGES Co-Organised Event
"ESC Model Cities Programme in ASEAN"
13:00-13:45
Japan Pavilion
2013年11月16日 IGES Co-Organised Event
"Low-Carbon City Planning in Surabaya, Indonesia, supported by Kitakyushu, Japan"
14:15-15:00
Japan Pavilion
2013年11月16日 IGES Co-Organised Event
"Making Nationally-determined Contributions Operational and More Ambitious"
16:00-17:30
Japan Pavilion
2013年11月18日 IGES-JIN co-organised, UNFCCC Official Side-event
"Assessing knowledge gaps on future climate policy implications from an overview across mitigation and adaptation initiatives”
11:30-13:00
Room Wroclaw,
National Stadium
2013年11月18日 APAN Event
"Networking for Adaptation Knowledge & Action in Asia-Pacific by Asia Pacific Adaptation Network"
18:30-20:00
Japan Pavilion
2013年11月18日 GAN Side event
"The Global Adaptation Network: Experiences on knowledge-sharing from Africa, Asia, and Latin America"
15:00-16:30
Room No.2, National Stadium
2013年11月19日 LCS-RNet Event
「低炭素・レジリエントな社会への転換:理論から現実へ」
"Transition to Low-Carbon Resilient Societies: From Theory to Reality"
12:30-14:00
Japan Pavilion
2013年11月19日 IGES Co-Organised Event
"Mitigating Short-lived climate pollutants (SLCPS) in Asia, Challenges and Oppotunities"
18:30-20:00
Japan Pavilion

ページの先頭へ戻る

出版物

IGES 気候関連出版物一覧はこちら »212KB

気候変動とエネルギー

IGES Issue Briefs on Future Climate Regime
A Process for Making Nationally-determined Commitments More Ambitious
Kentaro Tamura, Takeshi Kuramochi, Jusen Asuka, Madoka Yoshino and Yuqing YU

IGES気候変動とエネルギー領域ニュースレター
The Climate Edge(クライメート・エッジ)Vol.18

IGES Working Paper No. 2013-01
Sino-Japan Collaboration for Air-pollution
Jusen Asuka and Songli Zhu

IGES Working Paper No.2013-02
A Report on the European Union Emissions Trading System(EU-ETS)
Christopher W.JONES

What is the likely outcome of the Durban Platform prcess ? :Results of an online questionnaire survey1.75MB (NIES Website)
Yasuko Kameyama, Yukari Takamura, Hidenori Niizawa, and Kentaro Tamura

IGES 市場メカニズム 国別ハンドブック
Kazuhisa Koakutsu, Kentaro Takahashi, Akiko Fukui, Yuriko Koyanagi, Akihisa Kuriyama, Miaomiao Zhang, Yasushi Ninomiya, and Kenta Usui

AD Hoc Working Group On the Durban Platform for Enhanced Action(In ADB submission paper)
Kentaro Tamura

コベネフィット

IGES Working Paper No.2013-03
Environmental Governance and Short-lived Climate Pollutants (SLCPs): The Case of Open Burning in Thailand
Unchulee Lualon, Narudee Lerdphornsuttriat, Eric Zusman, and Daisuke Sano

森林保全

IGES Discussion Paper
Quality-of-governance standards for carbon emissions trading
Federico Lopez-Casero, Tim Cadman, Tek Maraseni

持続可能な消費と生産

GHG calculator for solid waste
Janya Sang-Arun and Nirmala Menikpura

Climate co-benefits of energy recovery from landfill gas in developing Asian cities: a case study in Bangkok (In Waste Management & Research)
Nirmala Menikpura, Janya Sang-Arun and Magnus Bengtsson

Integrated Solid Waste Management: An Approach for Enhancing Climate Co-benefits through Resource Recovery (In Journal of Cleaner Production)
Nirmala Menikpura, Janya Sang-Arun and Magnus Bengtsson

ページの先頭へ戻る


グリーン経済
気候変動への適応

PROMOTING RISK INSURANCE IN THE ASIA-PACIFIC REGION: LESSONS FROM THE GROUND FOR THE FUTURE CLIMATE REGIME UNDER UNFCCC (In Implementing Climate Change Adaptation Strategies)
Prabhakar Silvapuram, Gattineni Srinivasa Rao, Koji Fukuda, and Shinano Hayashi

低炭素社会国際研究ネットワーク 
International Research Network for Low Carbon Societies (LCS-RNet)
低炭素アジア研究ネットワーク Low Carbon Asia Research Network (LoCARNet)
アジア太平洋地域適応ネットワーク Asia Pacific Adaptation Network (APAN)

ページの先頭へ戻る

セミナー
日付 イベント名 場所 時間・会場名
2013年12月3日 公開シンポジウム
「地球温暖化はどうなるのか? -IPCC の最新科学的知見と の最新科学的知見と日本からの貢献-」(RESTEC Website)
横浜 はまぎんホール
14:00-17:00
2013年12月4日 IGES地球環境セミナー
「COP19 結果速報と今後の展望」
東京 航空会館
13:00-17:00
2013年12月10日 気候変動に関する政府間パネル(IPCC)公開シンポジウム
「地球温暖化問題について考えよう!
最新の科学と温室効果ガス排出量監視の取りくみ」
札幌 京王プラザホテル札幌
13:00-17:20
2014年1月9日 GISPRI/IGES共催
「国連気候変動枠組条約 COP19及びCMP9報告セミナー」
東京 灘尾ホール
13:00-17:00

ページの先頭へ戻る