気候変動とエネルギー / 市場メカニズム

二国間クレジット制度(JCM)と企業への低炭素技術の技術移転に関するワークショップ

地球環境戦略研究機関(IGES)は、2017年2月15日、ベトナムのハノイで、ベトナム天然資源環境省気象水気候変動局(DMHCC)と協力して、JCM(Joint Crediting Mechanism)に関するワークショップを開催しました。ワークショップにはJCMプロジェクトの実施に関心がある様々な分野のプロジェクト事業者を含む約60名の参加者がありました。IGESは、JCMで利用可能な資金スキーム、低炭素技術の技術移転の機会、IGESが開発したマッチメイキングプラットフォームの利点、JCMプロジェクトの具体例、COP22における「協力的アプローチ」に関する議論の最新状況、JCMに関する日本の政策の方向性を紹介しました。 またDMHCCからは、ベトナムにおけるJCMの実施状況に関して発表がありました。多くの民間企業からのベトナムにおけるJCMへの期待について発表の後、主にJCMを通じた資金機会について質疑応答が行われました。午後のセッションでは、プロジェクト開発者との個別のコンサルテーション会議を開催し、JCMプロジェクトの進め方について議論を行いました。

日 時 2017年2月15日
会 場 レイクサイドホテル ハノイ
主 催 ベトナム天然資源環境省気象水気候変動局(DMHCC)
地球環境戦略研究機関 (IGES)
言 語 英語 / ベトナム語
参加者数 60名
写真

ページの先頭へ戻る