気候変動とエネルギー / 市場メカニズム

二国間クレジット制度に関するワークショップ
~気候変動緩和と持続可能な発展に向けて~

公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)は、モンゴル自然保護基金及び環境・観光省と共催で、二国間クレジット制度(JCM)に関するワークショップ~気候変動緩和と持続可能な開発に向けて~を2016年12月14日に開催しました。

本ワークショップは、モンゴルにおけるJCMの最新状況の共有とJCMの更なる実施促進を目的に開催されました。本ワークショップは、主に午前のセッションを政府機関向け、午後のセッションを民間企業向けとし、午前の部では、IGESよりCOP22における市場メカニズムに関する国際交渉の状況を発表しました。モンゴル環境・観光省はJCMの最新状況を共有するとともに、モンゴル登録簿内においてJCMクレジットが発行されたことを報告し、また、NDCの達成に向け発行されたクレジットを活用する可能性があると言及しました。午前の質疑応答セッションでは、モンゴル国内で魅力的なセクターである太陽光・水力・風力を活用した再生可能エネルギーのためのJCM支援スキームについて詳細な説明が行われました。午後のセッションでは、太陽光発電に参加している企業やTPEよりJCMのプロジェクト実施に関する経験が共有されました。また、参加企業からは太陽光発電や廃棄物管理(リサイクル含む)プロジェクト開発やTPEへの参画について関心が示されました。最後に、IGESよりJCMマッチメイキングプラットフォームについて紹介を行い、企業間で情報交換することが可能と報告しました。

日 時 2016年12月14日
会 場 モンゴル国商工会議所 モンゴル・ウランバートル
主 催 (公財)地球環境戦略研究機関(IGES)
モンゴル自然保護基金
環境・観光省
後 援 モンゴル国商工会議所
言 語 モンゴル語・英語(同時通訳)
参加者数 約50名
プログラム アジェンダPDF(英語) (129KB)

ページの先頭へ戻る