気候変動とエネルギー

「サステイナビリティと環境未来都市」
 講演会の開催

2014年5月17日(土)に、独立行政法人国立環境研究所(NIES)、一般社団法人サステイナビリティ・サイエンス・コンソーシアム(SSC)、公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)、東京大学サステイナビリティ学連携研究機構(IR3S)の共催で「サステイナビリティと環境未来都市」をテーマに講演会を開催しました。

サステイナビリティを実現するうえで、都市が注目されており、東北大震災後の復興においても重要な役割を果たしています。また、アジアに目を向ければ、低炭素都市の構築やそれを進める二国間クレジット制度(JCM)などが進められています。

講演会では、サステイナビリティと環境未来都市に関する最新の研究成果を事例も含めて紹介し、今後の方向について意見交換をしました。

日時 2014年5月17日 (土) 14:00~17:00 (受付13:30 - )
場所 つくば国際会議場 3F 中ホール(つくば市竹園2丁目20番3号)  
» アクセス   » 周辺地図(つくばエキスプレスつくば駅より徒歩10分)
主催 (独法)国立環境研究所(NIES)、
(一社)サステイナビリティ・サイエンス・コンソーシアム(SSC)、
(公財)地球環境戦略研究機関(IGES)、
東京大学サステイナビリティ学連携研究機構(IR3S)
参加費 無料
定員 150名
お問合せ先 国立環境研究所 tel: 029-850-2825
的場 恵利子 matoba.eriko@nies.go.jp
原澤 英夫 harasawa@nies.go.jp

※個人情報の取り扱いについて
ご提供いただきました個人情報は、必要なセキュリティ対策を講じて厳重に管理し、当講演会の運営管理の目的にのみ利用させていただきます。
プログラム
14:00 開会挨拶
住 明正(SSC理事、国立環境研究所理事長)
14:05 基調講演 「日本「再創造」-プラチナ社会の都市・地域戦略-」
小宮山 宏(SSC理事長、東京大学総長顧問、三菱総合研究所理事長)
14:40 講演「環境都市への転換を通じての複合的な価値創造への期待」
藤田 壮(NIES社会環境システム研究センター長)
15:25 パネルディスカッション
  司会進行 : 森  秀行(IGES所長)
  パネリスト: 小圷 一久(IGES気候変動・エネルギー領域リーダー)
    甲斐沼 美紀子(NIES社会環境システム研究センターフェロー)
    杉本 英夫(大林組技術研究所環境技術研究部)
    松岡 俊和(北九州市環境局長)
    藤田   壮(NIES社会環境システム研究センター長)
16:55 閉会挨拶  
武内 和彦(SSC理事、国際連合大学上級副学長、東京大学サステイナビリティ学 連携研究機構機構長)

ページの先頭へ戻る