ニュース&イベント
■「第2回日独気候政策ワークショップ」の開催について
効果的な排出量取引制度の可能性について日独関係者が意見交換

2007年1月23日
(財)地球環境戦略研究機関(IGES)

(財)地球環境戦略研究機関(IGES)(神奈川県葉山町、理事長 森島昭夫)は、ドイツのヴッパータール気候・環境・エネルギー研究所(WI)とともに、2007年1月31日~2月1日に「第2回日独気候政策ワークショップ」をドイツ・ベルリンにて開催いたします。

本ワークショップは、2005年10月31日及び11月1日に両機関が共催した日独気候政策ワークショップ及び同シンポジウムのフォローアップとして実施するもので、今回は特に、排出量取引と市場メカニズムに焦点をあて討論を行います。 日独双方の政策担当者、産業界(含むエネルギー)、金融機関、有識者、NGOが参加し、導入から3年目を迎えたEU域内排出量取引制度(EU-ETS)をはじめ、双方各界の取り組みに関する最新の報告等を通して、温室効果ガスの削減のために、より効果的な排出量取引制度等市場メカニズムのあり方を探ります。

日程: 2007年1月31日(水)及び2月1日(木)(現地時間)
会場: ドイツ・ベルリン ハインリッヒ・ベル財団ギャラリー
主催: ヴッパータール気候・環境・エネルギー研究所(WI)
財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)
後援: ドイツ連邦政府環境省
日本政府環境省
議題:
(調整中)
EU-ETS、日本の自主参加型国内排出量取引制度、京都メカニズムの活用、ポスト京都の枠組みにおける市場メカニズムの活用についてなど

【本件に関する問合せ先】
(財)地球環境戦略研究機関(IGES)
気候政策プロジェクト
Tel: 046-855-3810
広報担当:城戸めぐみ
Tel: 046-855-3734(直通)

〒240-0115
神奈川県三浦郡葉山町上山口2108-11
Tel: 046-855-3700(代表)
Fax: 046-855-3709
お問合せフォームはこちら

ページの先頭へ戻る