ニュース&イベント


■環境に関する世界の最新情報をリアルタイムで提供するサイトを開設


2004年11月25日
(財)地球環境戦略研究機関(IGES)
事務局長   徳田博保
広報担当 城戸めぐみ


財団法人地球環境戦略研究機関(IGES、神奈川県葉山町)は、このたび、世界各国・各地域の環境政策動向をはじめとする、環境と持続可能な開発に関する世界の最新情報をリアルタイムで提供するサイト「IGES EnviroScope(エンバイロスコープ)」をホームページ上に開設した。

IGES EnviroScopeでは、参加機関のウェブサイトの新着情報が自動プログラムによりリアルタイムで取得され、ニュースヘッドラインとして表示される。各ニュースヘッドラインは、記事原文ページへ直接リンクが張られている。同サイトに訪れることにより、利用者は、多数の機関のウェブサイトを訪れることなく、環境と持続可能な開発に関する世界の最新の動きを把握することができるとともに、それぞれのニュース記事へも効率よくアクセスすることが可能となる。
現在、IGES EnviroScopeには、国連機関および世界16カ国における行政機関や研究機関など、計32機関が参加している。IGESでは今後、参加機関をさらに拡大していくとともに、ヘッドライン提供機能のほかにIGESの研究成果データベース機能などを加え、世界各国の環境分野の政策形成者や研究者に向けた生きた情報発信サイトとしてこのIGES EnviroScopeの拡充を図る予定である。


EnviroScopeの機能とRSS
IGES EnviroScopeの機能を可能にしたのがRSSと呼ばれるウェブコンテンツ配信のための新しい書式。IGES EnviroScopeでは、各参加サイトのRSS形式による更新情報をオンラインで公開する。RSS形式は、ヘッドラインやページの概要情報をコンパクトにまとめることが可能であるとともに、自動更新にも対応できるため、ニュース配信に適しており、欧米を中心に急速に普及が高まっている。


【本件に関する問合せ先】
(財)地球環境戦略研究機関(IGES)
広報担当:城戸めぐみ
〒240-0115 神奈川県三浦郡葉山町上山口2108-11
Tel: 046-855-3734
Fax: 046-855-3739
E-mail: enviroscope@iges.or.jp

ページの先頭へ戻る