お知らせ

  • 田辺清人IPCC-TSUヘッドが気候変動に関する政府間パネル(IPCC)
    インベントリ―タスクフォース共同議長に選出

2015年10月9日

クロアチア・ドゥブロヴニクで2015年10月5日~8日に開催された気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第42回総会において、IGES内に設置されているIPCCインベントリ―タスクフォース技術支援ユニット(TSU)ヘッドの田辺清人氏が、日本政府からの推薦を受け、インベントリ―タスクフォース共同議長として10月7日に選任されました。インベントリータスクフォース共同議長は、IPCCビューローのメンバーでもあります。田辺氏は、1999年から16年にわたってインベントリータスクフォース共同議長としてIPCCに貢献されてきた平石尹彦IGES参与の後任となります。

IPCCインベントリ―タスクフォース技術支援ユニット(TSU):
1999年にIGES内に設置されて以来、TSUは、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)のインベントリータスクフォース(TFI)の活動をサポートし、温室効果ガスの排出量及び吸収量の算出・報告手法に関わるガイドライン及び関連ツールを開発・発行・普及促進しています。
http://www.ipcc-nggip.iges.or.jp/