• ISAP2016 Programme
  • Keynote Dialogue
  • Plenary session1
  • ISAP2016 Summary Report
  • Plenary session2

Session Reports

What's NEW

8月17日
ISAP2016 サマリーレポートをアップしました。

ISAP2016について

ISAPは、国際的に活躍する専門家や企業、政府、国際機関、NGO関係者が一堂に会し、持続可能な開発についてアジア太平洋地域の視点から議論を行う国際フォーラムです。IGESと国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)が年一回開催しており、今年で8回目を迎えました。


2016年7月12-13日に横浜で開催したISAP2016では、「Translating Knowledge into Actions towards 2030 and beyond」をメインテーマに、歴史的とも言える2015年の2つの重要な国際的合意―持続可能な開発目標(SDGs)を含む「持続可能な開発のための2030アジェンダ」と2020年以降の新たな気候変動枠組みである「パリ協定」―の成果を国際・国家・地方/地域レベルで効果的に実施していくための方策について活発な議論が交わされ、大盛況のうちに終了しました。

日 時 2016年7月12日(火)、13日(水)
12日(火)9:30-17:00  / 13日(水)9:30-17:10     >>プログラム
会 場 パシフィコ横浜会議センター
(横浜市西区みなとみらい1-1-1)     >>アクセス
主 催 公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)
国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)
協 力 国連環境計画(UNEP)、国連アジア太平洋経済社会委員会(UNESCAP)
経済協力開発機構(OECD)、国立環境研究所(NIES)
持続可能な開発ソリューション・ネットワーク・ジャパン(SDSN Japan)
後 援 環境省、神奈川県、兵庫県、横浜市、川崎市、北九州市、富山市、
国際協力機構(JICA)、イクレイ日本、地球環境行動会議(GEA)
参加費 無料
言 語 日本語・英語(同時通訳付)

ページの先頭へ戻る