持続可能なアジア太平洋に関する
国際フォーラム
  1. IGES Home
  2. ISAP2013 Home
ISAP 2013
  • 持続可能な未来への道を拓く: グリーン経済 - アジア太平洋地域の視点

    (Paving the Way for a Sustainable Asia-Pacific: Regional Perspectives on Green Economy)


  • 持続可能なアジア太平洋に関する国際フォーラム(ISAP)は、国際的に活躍する専門家や企業、政府、NGO関係者が一堂に会し、アジア太平洋の持続可能な開発に関する多様な議論を行うフォーラムです。

    5回目となる今年度のISAPは、「持続可能な未来への道を拓く:グリーン経済―アジア太平洋の視点」を主要テーマに、グリーン経済の実現に向け、既に進められている具体的な取り組み事例に焦点を当てながら、グリーン経済への課題と克服に必要な手がかりについて、多様なステークホルダーの視点から議論し、アジア太平洋地域の今後の発展の道筋に向けたメッセージを発信しました。

    これらのネットワーク会合の参加者を含め、ISAP2013には、2日間で延べ約900名の参加者を得て、様々な議論が展開されました。

日時 2013年7月23日(火)-24日(水)
1日目: 2013年7月23日 9:30-18:00
2日目: 2013年7月24日 10:00-17:30
会場 パシフィコ横浜会議センター(横浜市西区みなとみらい1-1-1) >>アクセス
主催 公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)、国連大学高等研究所(UNU-IAS)
協力 国連環境計画(UNEP)、国連アジア太平洋経済社会委員会(UNESCAP)、アジア開発銀行(ADB)
後援 環境省、神奈川県、兵庫県、横浜市、川崎市、北九州市、エネルギー資源研究所(TERI)、国立環境研究所、横浜国立大学、横浜市立大学グローバル都市協力研究センター、慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科、総合地球環境学研究所、サステイナビリティ・サイエンス・コンソーシアム、日本経済新聞社、日経BPクリーンテック研究所
参加者 約900名
参加費 無料
言語 日本語・英語(同時通訳付、一部会場は英語もしくは日本語のみ)
プログラム » WEBスケジュールページへ
» PDFダウンロード(220KB)
セッションアウトライン /
スピーカー
» WEBセッションアウトラインページへ
» PDFダウンロード(1.6MB)
チラシ » PDFダウンロード(511KB)
同時開催イベント

今回のISAPの期間中には、IGESが運営に深く関わっている、低炭素社会の実現に向けた研究を促進するための世界の研究機関のネットワークである「低炭素社会国際研究ネットワーク(LCS-RNet)」、アジアにおける低炭素発展政策形成のための知識の共有と能力の開発を目的とする「低炭素アジア研究ネットワーク(LoCARNet)」の年次会合が開催されました。ISAP2013では、これらネットワークとの共同セッションを開催しました。

 低炭素社会国際研究ネットワーク(LCS-RNet) 第5回年次会合: 
    7月22日(月)-23日(火)(英語のみ) >>詳細はこちら
 低炭素アジア研究ネットワーク(LoCARNet) 第2回年次会合: 
    7月24日(水) - 25日(木)(24日通訳付き、25日は英語のみ) >>詳細はこちら


お問い合わせ

ISAP2013事務局
公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)
Institute for Global Environmental Strategies
〒240-0115 神奈川県三浦郡葉山町上山口2108-11
Tel:046-855-3700
Email: iges@iges.or.jp

ページの先頭へ戻る